クライアント認証

クライアント認証

セキュリティ確保が極めて重要なクラウド環境において、従来のID・パスワードの弱点を補強する、簡単で高セキュリティのしくみを提供します。

 クライアント認証(アクセス認証)には、従来の1要素(記憶していること)の認証方法ではセキュリティの強度に問題がありました。
 現在、金融機関でも採用されている方式である電子証明書を使った2要素認証(記憶していること、持っていること)による認証が注目されています。

導入事例

アプリケーション一覧

JCAN証明書を用いたクライアント認証のアプリケーションを紹介します。