メールなりすまし対策(S/MIMEとは)

電子メールのなりすまし対策と暗号化にS/MIME!

標的型攻撃に備えて、電子メールのなりすましを防ぎましょう。

JCAN証明書で、S/MIME(エスマイム)を使い、メールが間違いなく、「本物の送信者からの電子メールであることを受信者が確認することができる環境」、「電子メールで送信する内容についての暗号化をする機能」を提供します。
一般的なメールソフト(Microsoft Outlook、Mozilla Thunderbird等)はS/MIMEに対応していますので、JCAN証明書を導入いただければすぐにご利用可能です。

S/MIME(エスマイム:Secure / Multipurpose Internet Mail Extensions)
 電子メールに電子署名を付加したり、暗号化に関する国際規格

S/MIME普及に向けた取り組み

JIPDECでは、S/MIMEの普及推進を目的として、「S/MIME普及シンポジウム」を開催しております。

S/MIME普及シンポジウム2015
開催日:2015年9月4日
@機械振興会館 
URL:http://jcan.jipdec.or.jp/topics/event/2015/20150904event.html

S/MIME普及シンポジウム2013 September~なりすましメールをなくそう!~
開催日:2013年9月9日
@機械振興会館 
URL:http://jcan.jipdec.or.jp/topics/event/2013/20130909event.html

S/MIME普及シンポジウム~メール3.0!標的型攻撃に備える~
開催日:2013年3月18日
@JIPDEC
URL:http://jcan.jipdec.or.jp/topics/event/2013/20130318event.html

JCAN証明書インストールガイドはこちらを参照。

導入事例

アプリケーション一覧

JCAN証明書を用いたメールなりすまし対策のアプリケーションを紹介します。

【参考】なりすましメール防止安心マーク

メールのなりすまし対策の1つとして、安心マークがあります。安心マークは、ニフティやヤフーのWebメールにおいてDKIM(DomainKeys Identified Mail)(作成者署名)による送受信でのメール改ざん防止技術と、ROBINSの情報とを組合せることでメール送信者(組織)を特定して、表示されます。これにより、受信者が「正しいメール」であることがわかりやすくなります。

安心マーク http://robins-cbr.jipdec.or.jp/usecase/anshinmark/